転職をする上で心配なことの1つとして、転職先はブラック企業じゃないよね?というのがあると思います。

企業がブラック企業なのかホワイト企業なのか、口コミだけではどうしても判断することができません。最終的には実際に働いてみるしかないでしょう。口コミだって情報操作・ステマかもしれませんからね。

転職系のサイトだとあたかも転職すれば問題はすべて解決!というように見えてしまうのですが、実際はそんなことないと思います。

わたしは現在転職を済ませていて、ブラック企業ではないけど、さほどホワイト企業でもないです。でも、転職直後はちょっと大変な時期があり、ブラックかも?と思ったこともあります。今回はそんなお話です。

転職は一撃ですべてを解決する『銀の弾丸』ではない

転職直後は大変

転職系のサイトではあまり語られていないように見えるのですが、転職直後ってすっごくキツイです。

これはわたしの周りの転職を経験した友人もみんな同じことを言います。

  • 転職直後は仕事に慣れていないため、1人前に仕事をこなせない。
  • 転職直後は知らない人だらけ。
  • 仕事ができないと人に『できない人』という印象を与えてしまう。

幸いなことに、わたしの身近には転職後、どうしても仕事に慣れることができない、人間関係が悪くなったという人はいませんでした。

ですが、転職先で仕事になじめず、良好な人間環境を構築できず、職を転々とするという人がいなくてもおかしくないと思っています。

転職系サイトだとけっこう軽々しく転職を勧めてきますが、本人にとっては人生を変える重要なことなんですよね。

だからこそ、わたしはあなたにはっきり伝えたい。転職直後は本気で辛い!と。タバコやめていた人がタバコを再開するぐらいストレス貯まるぐらいのレベルです。

転職語が辛すぎてタバコ再開したわ

自ら進んで勉強が必要

転職したらゴールではなく、転職してから仕事に慣れて、良い人間関係を築くところでゴールです。

ゆえに、それまではプライベートの時間を返上してでも仕事に慣れる努力をすべきだとわたしは考えています。

オフの時間に勉強したり…。とくにこれですね。人間関係については、仕事さえできれば自然に良い評価がされ、良い評価がされる人間のもとには人が集まるものです。

とにかく仕事ができるかできないか!ここだけです!仕事ができるようになるためには、一刻も早く仕事に慣れることです。

勉強というのは、ときに1円にもならないようなこともあるのですが、転職直後だけは利益を考えずに仕事に早くなじめるよう努力・勉強しましょう。

ブラック企業なのか…?

仕事に慣れるために自主的に勉強…というか、わたしの場合は半強制的に会社側から『オフの時間に勉強しておけ!』と指示がありました。

プライベートの時間の使い方は自由なので、勉強しないという選択もできるにはできたでしょう。ですが、わたしは勉強しました。

なぜなら周りの人の認識は、中途採用に求められているのは即戦力であり、仕事はできて当然ってことなんです。

ゆえに、はじめての仕事だったとしてもなんなくこなせなければ、『何だコイツ、仕事できねーじゃん…』と思われてしまう。初っ端から人間関係の構築にもコケるというわけです。

会社側からどっさり教材をもらいましたが、もしなかったとしてもわたしは自主的に勉強はしていたでしょう。

これは会社がやれとか言っているからやるのではなく、自分のためにやっているんです。楽して転職して年収をあげたい、という考えがあるならば、改めたほうが良いかもしれません。

まぁ会社からどっさりと勉強資料を押し付けられた時は、『ブラック企業かも…?』と思いましたけどね。言われなくてもやるっての。

ある程度の妥協は必要

転職したら解決ではなく、自ら歩み寄る努力が必要

転職直後、仕事や人に慣れるまでは大変なのは仕方のないことです。わたしの友人を見ていても、誰もが通る道なんだな、と感じます。

転職はすべての問題を解決してくれるものではありませんが、かといって転職をしなければ現状を何も変えられない、問題は解決しないでしょう。

ここでいう問題とは…たとえば、わたしの場合は不安定な派遣のSEで年収が所帯持ちなのに400万円台、という問題を抱えていました。

問題解決のためには、ちゃんとした正社員でのSEで、年収も600万円近くは欲しい!と考えます。

でも、転職することにより、仕事に馴染めるか?人とうまくやれるか?といった、不安要素もありました。

そういった不安要素をなくすためには、転職エージェントに丸投げとか企業しだい、ではなくて、自分から仕事に慣れるために勉強するといった努力が必要だとわたしは思います。つまり、自分から会社に歩み寄る努力、ということです。

転職先の会社に歩み寄る努力

本音としてはイヤでも、会社が期待する役割に応える姿勢は見せるべき

基本的に、企業が中途採用とか正社員を雇うということは、あなたをリーダー・マネージャ・幹部職といった管理職にさせていきたいと考えているからなんです。

でも、わたしも含めて今時の人って、どちらかというと責任が増えるから管理職にはなりたくないって人も多いんですよね。

ですが、これもまた誰もが通る道です。正社員ならば仕方のないことこれがイヤならば、低年収で派遣社員をやるしかないです。

とりあえず、正社員ならば管理職の道を目指しましょう。目指すフリでもいいです。正社員でさえあれば、管理職になれずとも事務系のほうに回ることだってあります。

まとめ

  • 転職直後は大変。
  • 仕事、人に慣れるまでが辛い。
  • 仕事ができないと人間関係もうまく築けない。
  • 転職である中途採用はどんな仕事もできて当然と思われている。
  • でも実際には慣れてない仕事なんてできないもの。
  • 一刻も早く仕事になれる必要があるため、自ら努力すべき。

わたしの友人にも転職直後の話を聞くと、ほとんどの人が苦い思い出を語ります。

そんななかで、転職直後もお気楽に話ができるのは、『第二新卒』での転職者でしょうかね。

新卒で入った会社を半年ぐらいで辞めて転職。第二新卒として社内SEの仕事につきました。

新卒扱いなので仕事ではあまり大きな期待もされていなかったし、新卒と同じ扱いだったのでしょう。

まぁこういうパターンはレアケースなほうだと思いますので、転職直後は大変で努力が必要だということを覚えておいてください。

おすすめの記事